当サイトは株式会社C-betが開発・運営するスマートフォンアプリ「PokerChase」の有志攻略Wikiです。

ポーカー用語集

ポーカー専門用語

ポーカーの専門用語を解説。50音順にまとめた。随時更新中。

GTO(Game Theory Optional)

エクスプロイトされるのを防ぐためのポーカー戦略。ひたすらミスをしないようにプレーし、相手のミスで利益をとるスタイル。

MTT(マルチテーブルトーナメント)

トーナメント形式の1つ。トーナメントの中でも参加者が多く、複数のテーブルで行われるトーナメントのこと。遅延登録が可能。ポーカーチェイスの大会もMTT。

SNG(シット&ゴー)

トーナメントの形式の1つ。あらかじめ設定された参加人数(通常は2~360名)で行われるトーナメント。定員が埋まるまで開催されない。また、遅延登録はできない。ポーカーチェイスの大会はMTTでありSNGではない。

VPIP

プリフロップにおけるハンド参加率。ポーカーチェイスはアンティがあるため、25~40%程度が一般的。

アンティ(Ante)

強制参加費。ポーカーチェイスではランク戦とトーナメントにある。リング戦ではアンティがない。

エクスプロイト戦略

相手の弱点をつく戦略。ひたすら合理的なプレーをするGTO戦略とは異なり、相手のミスを積極的に引き出すため多少合理的でないプレーをする戦略。例えば、相手が3betへの対応が下手だった場合はより3betの頻度を増やし、GTOではコールの場合でも3betしたりする。

オマハ・ホールデム

最初に配られた4枚の手札が配られ、ボードには最大5枚のカードが出る。手札の2枚とボードの3枚を使って手役を作るゲーム。ポーカーチェイスはテキサスホールデムであり、オマハ・ホールデムではない。テキサスホールデムよりも自他ともに強い手札ができやすいので難易度は高い。

コミット

既に多くのチップをポットに入れているため、相手がオールインしてきてもフォールドできない状態のこと。

セミブラフ

現状は負けている可能性が高いが、ターンやリバーのカード次第で逆転の可能性がある場合に行うブラフ。フラッシュドローやストレートドローなどで行うブラフはセミブラフ。(⇔ピュアブラフ)

スチール

日本語に訳すと「盗む」。プリフロップにおいてレイズをして全員を下ろすこと。ハンドが良いか悪いかに限らず全員を下ろしてチップをとればスチールとなる。ちなみにスチールを仕掛けてきたプレイヤーのチップを奪い取ることをリスチールと呼ぶ。

ストラドル

BB、SB以外のブラインドベッドのこと。基本的には2BB支払うことでプリフロップのアクションを最後にできる。UTGストラドルとBTNストラドルがありカジノによって許可されている場所とそうでない場所が存在する。

テキサスホールデム

ポーカーチェイスはテキサスホールデムのスマートフォンアプリ。ポーカーチェイスでは1テーブル2~6人で行うが、他アプリやライブポーカーでは9人で行われることもある。

バブルライン

トーナメントにおいて、あと1人飛べば入賞するという状況のこと。

ピュアブラフ

セミブラフの逆。逆転の可能性がない状態で行うブラフのこと。

 

 

攻略Wikiトップページへ