ewl

机制

aether-gazer

深空之眼の机制について説明します。

机制とは

机制とは日本語でメカニズムを意味する中国語です。キャラクターがどのようなメカニズムで戦うのかを意味します。

机制は4つに分類される

机制は次の4つに分類されます。

・エネルギー(能量)

・神聖エネルギー(神能)

・怒り(怒気)

・マーク(印记)

順番に説明します

エネルギー・神聖エネルギー・怒り

エネルギータイプのキャラである阿修羅障月阿修罗を例に出して説明します。阿修羅は戦闘中、画面下にエネルギーゲージが表示されます。下画像の緑枠の部分です。

能量

この画像では39/100となっており、エネルギーが約40%溜まっている状態です。エネルギーは毎秒3ずつ回復していき、ある程度エネルギーを貯めると、エネルギーを消費してスキルを打てるようになります。

 

このようにエネルギー・神聖エネルギー・怒りタイプのキャラクターはゲージを溜めてから、それを消費してスキルを打つ戦い方をします。また、ゲージの色からキャラクターがどのタイプか知ることができます。

ゲージの色
エネルギー 神聖エネルギー 怒り
オレンジ

 

スキルを打たないとエネルギーが回復しないキャラなどもいるので、同じタイプでも詳細は異なります。

マーク(印记)

マークタイプのキャラである月読震离月读を例に出してマークの説明をします。月読はスキルで敵を攻撃すると、敵の頭上にマークを付けることができます。

mark

マークの付けられた敵は弱体化しており、もう一度攻撃すれば大きなダメージを与えることができます。マークタイプのキャラクターは相手にマークを付けたり、スキルを打ってマークを集めていくような戦い方をします。